2014年04月10日
投稿者: matt.eldridge

knife-softlayer Ruby gem の初期リリースを発表します。

2014年03月10日
投稿者: waelriac

DevOps が俊敏性の点で真のビジネス価値をもたらすことから、この数年間で、あらゆる規模の企業で DevOps の採用率が相当に高くなっています。クラウドでのアプリケーション・インストールの自動化は、DevOps の重要な側面です。従来、自動化を行うためには、シェル・スクリプトを作成していました。小規模なアプリケーションを管理するには、それで十分でしたが、もっと複雑なランタイムでは、Perl、Python、Ruby などの高水準のプログラミング言語でスクリプトを作成する必要がありました。このような複雑さの管理を向上させるために、いくつかの自動化フレームワークが開発されました。Chef と Puppet は、そのような自動化と構成管理のフレームワークの 2 つの例です。

この 3 回シリーズの連載では、Chef IT 自動化フレームワークを使用して、SoftLayer インフラストラクチャーで Drupal のインストールと構成を自動化する方法を説明します。このシリーズでは Drupal に焦点をあてていますが、同じプロセスと方法を使用してどのアプリケーションでもインストールできます。

2013年09月25日
投稿者: beittenc

SLAPI 向けの Python 言語バインディングのリリース 3.0 を発表します。リリース 3.0 では、多数の変更を行いました。また、コミュニティーと共有することが実に楽しみな機能の集合を導入しました。

ライセンス

リリース 3.0 では、Python バインディングで使用されるライセンスは BSD 3-Clause から MIT ライセンスに変更されました。そのため、ユーザーは、どのようなプロジェクトでも必要に応じてバインディングをさらに自由に使用できます。

2013年09月05日
投稿者: tvance

コントローラーの機能を開発する際の一般的な問題は、ページのワークフローの構成方法です。多様なシナリオに対応していて、エンド・ユーザーに分かりやすくする必要がありますが、同時に、コードが整っていて簡単に保守できるようにする必要もあります。

この一般的な問題に対する良い解決策は、機能を 2 つの別々のカテゴリーに分割して、ヘッダー・リダイレクトを使用し、いずれかのカテゴリーにのみ属するコントローラー・アクションの間をナビゲートすることです。1 つのタイプのアクションは、ユーザーに情報を表示します。これには、情報をアプリケーションから通常はユーザーの Web ブラウザーに送信するテーブル、フォーム、レポートなどが含まれます。2 番目のタイプのアクションは、通常はフォーム送信からデータを取り込みます。これらの 2 つの基本カテゴリーのタスクを別々に分けておくと、トップレベルのプロセス・フローが大幅に簡素化されます。

ここでは、一般的な例を使用します。リソース用の新しい管理インターフェースが必要であるとします。これらのリソースが機能するために、各リソースには、そのリソースが使用中になる日付範囲が指定されています。どの履歴も変更せず、既に使用されているリソースの日付を変更しないことが重要です。

2013年07月25日
投稿者: jbrown

メリアム・ウェブスター辞典によると、負債 (debt) は、「借りたもの、債務、借りがある状態」と定義されています。この概念は、財務に関連しているため、よく知られています。家や車を買うためにローンを組む場合、金融機関から借りた金額を返済する義務があります。返済義務を怠ると、大半の場合は、購入した品目と借りた資金の回収と、信用価値の低下という結果が伴います。コーディング・プロジェクトの開発中にも負債が生じる可能性があることをご存じでしたか? この概念は、技術的負債 と呼ばれ、財務の負債と同じような損害の結果をプロジェクトにもたらす可能性があります。

技術的負債は、次のように多様な状況で発生する可能性があります。

2013年07月18日
投稿者: apunjani

2011 年、Ext JS 3 は徹底して再作成され、Ext JS 4 が生まれました。この変更により、Ext JS 3 の Ext.data.Record は、Ext JS 4 の Ext.data.Model クラスに置き換えられました。このクラスは、ユーザーまたはビジネスの設定に基づいて完全にカスタマイズ可能なモデルに入っているデータに関連する多数の新機能を導入します。モデルの使用に関するニーズはユーザーごとに異なるかもしれませんが、この新しいクラスに関しては普遍的に使用できるタスクがいくつかあります。

  1. モデルの作成
  2. モデル間の関係の定義
  3. モデルの検証

Ext JS 4 でモデルを処理する前に、1 つ以上のモデルを作成しておく必要があります。それが開始点です。

2013年07月09日
投稿者: waelriac

SoftLayer のチケット・システムは、お客様が SoftLayer サポート・グループと対話するための主な通信メディアです。SoftLayer_Ticket サービスは、個々のチケットの相互作用点を提供して、アカウントのすべてのチケットと SoftLayer_Account でやりとりすることができます。

リスト

すべてのチケットのリストは、SoftLayer_Account サービスから SoftLayer_Account::getTickets を使用して収集できます。このメソッドは、SoftLayer_Ticket データ型オブジェクトの配列を返します。

2013年06月21日
投稿者: jbrown

Ember.js は、大規模な Web アプリケーションを作成するための JavaScript MVC フレームワークであり、Ember Data ライブラリーのモデルと共に SoftLayer でプロジェクトのために使用されます。MVC の「M」はモデル (model) の略語です。モデルは、アプリケーションで最も重要な層です。データ・モデルが正しく設計されないと、その上に構築されるものはその欠陥を継承します。この投稿では、Ember.js でデータ・モデルを設計する方法について説明するほか、不適切な変更が取り込まれないようにモデルの定義の単体テストを実行する方法を提案します。

単体テストを作成する際、データ・モデルの定義を完全にテストできるようにする必要があります。これには、プロパティー、型、他のデータ・モデルとの関係、計算されたプロパティーの生成される結果、計算されたプロパティーが監視するプロパティーが含まれます。下記にモデル定義の例を示します。

2013年06月04日
投稿者: phil

SoftLayer は、同じ API コンポーネントを共有するファイアウォールの 2 つのフレーバーを提供します。単一デバイス・ファイアウォール・ソリューションとは、SoftLayer_Network_Component_Firewall サービスを通して対話し、VLAN ファイアウォールには SoftLayer_Network_Firewall_AccessControlList サービスを使用してアクセスできます。

2013年05月30日
投稿者: klandreth

本日、SoftLayer 環境との対話に役立つ、Python クライアントで作成されたコマンド・ライン・ツールswftp-chef という 2 つの新しいツールを発表します。

仮想サーバーでもハードウェアでも、多数のサーバーを扱う際、タスクを自動化できると便利です。CLI では、高速ソートと grep は、DevOps 担当者によって一般的に使用される場所です。
下記のようなものを作成している場合、これらのツールは適しています。

Pages